フィールドレポートFIELD REPORT

メタボスイマーで真鯛が絶好調

メタボスイマーで真鯛が絶好調

5月6日は地元の釣友と真鯛狙いで調子の良かった小浜に行って来ました。

 

 

 

前回良かったポイント付近を探索してスタートです。

 

 

 

前回と違い、底潮もしっかりと効いていて、風もそこそこ有るのでボートが結構早く流されます。

 

 

 

メタボスイマーの100gでは水深85mで一回目の着底でも100m以上のラインが出ました。

 

 

 

余り斜めになり過ぎるよりもバーチカル(ジグが垂直に落ちている状態)な方がメタボスイマーは良く釣れていたので少し重めに変更します。

 

 

 

それでも今回はなかなか当たりが有りません。

 

 

 

反応を探して、ジグを落として巻いて、落として巻いて…

 

 

 

繰り返ししていると、釣友が良いサイズのアジをヒットしました。


(オーシャンフラッシュゼブラ130g)

 

続いては


良型の真鯛がヒットしました。

 

 

 

続いて僕にも良型の真鯛です。


(メタボスイマーミドキングローベリー130g+フラッシュアシストブレードチューン)

 

それから、ポツポツとヒットが続きます。


(メタボスイマーミドキングローベリー130g)


 


 


(メタボスイマーミドキングローベリー130g+フラッシュアシストブレードチューン)


(メタボスイマーミドキングローベリー100g+ブレードチューン)

 

 

余り大型の鯛は釣れなかったのですが、十分に楽しめました。

 

 

 

今回の釣行で僕は、電動リールとメタボスイマーに拘ってみて、終始電動リールのみで一定速度での巻き取りをしました。

 

 

 

ヒットする速度を探り、一度ヒットするとその速度で再度狙って行くと、又ヒットと言う風に電動リールの利点が強く表れた日になりました。

 

 

 

この日は14時頃から爆風となり海が荒れて来たので、もう少ししたかったのですが、残念ですが早上がりにしました。

 

 

 

そろそろ、鯛も卵を産み落として来ているのか、大型が少なくなって来ているので終盤になって来ている様に思います。

 

 

 

地域での違いは有ると思いますが、産卵期の美味しい真鯛を狙うなら今がチャンスですよ♪

 

 

因みに皆さん知ってました?鯛ってジグで狙ってこんなにも釣れるんですよ♪

僕は今まではオキアミで完全ふかせ釣りでしか狙った事が無かったのですが、ジグで狙う鯛もとっても楽しいですよ~。

 
オーシャンフラッシュの使い方はこちらをご覧下さい。




Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャンセンサー LJ(Bait Model) OSE-LJB63L
■リール:
ダイワ SEABORG LTD 200J
■ライン:
PE0.8号 リーダーフロロ4号
■ルアー:
メタボスイマー130g+フラッシュアシストブレードチューン
■その他:
ページトップへページトップへ