お知らせNEWS

モンスタースクイッドゲーム10キロオーバー捕獲!

12月23日福井県三国町茱崎のディープオーシャンさんへ
キングオブスクイッドゲーム(タルイカメタルゲーム)にお邪魔させていただきました。

出船して、ライトを点灯してから1時間後くらいから反応が
そして同船者にまずは、1パイ目、その直後、自分にも本日の1パイ目が・・・・



まずは5キロクラスのアベレージサイズ捕獲(^^)

それから、船中が凄い事に、ラッシュ突入!

3キロ~7キロサイズを釣った後、
コツという小さいアタリがあったので、そこからフリーフォールをさせると、
いきなりラインが途中で止まり、根がかりと思うほど、合わせても全く動かない、
水深105Mで、80Mで根がかりは有り得ません。
アオリイカのモンスターと同じなので心の準備が出来ている分、焦る事は有りませんでしたが、
やはり、そこからいきなりのスーパーダッシュ、1ダッシュで20M位出されました。
20分ほどやり取りの後、上がってきたのが



10.4キロ!初の10キロオーバーです。

タックルはこれ!


オーシャンソード OS-67B テクニカルライト67
オシアカルカッタ301HG
リブレBJ66-74仕様
アバニージギングプレミアム 10×10 1.5号 300M
バリバスフロロショックリーダー30LB(8号)
タルイカ用スッテ
(F-cloudレンタル用モデル&ジークラックプロトモデル)


10キロオーバーどころか、20キロオーバーもいるタルイカ(ソデイカ)
今までの餌釣りなら、PE8号以上にリーダー30号前後、
それに比べると、遥かにライトなタックルです。

アタリはティップラン同様の小さい「コツ」というアタリの後、
一気に持って行く場合が多いですが、 やはり最初のアタリが取れるか取れないかで、
大きく釣果は変わってきます。

穂先は繊細でも、バットパワーは強く、更に、ガイドがスパイラルになっている事で、
繊細な穂先でも太いPEを使う事が出来ます。
推奨PEMAXは0.8号のロッドですが、今回は1.5号でも全く問題は有りませんでした。
気を付けていただきたいのは、PEとリーダーの結束、自分はFGノットで結んでいますが、
あまり、結びコブが大きくならない様にしていただくのが、ベストです。



今年から始まったばかりの、KING OF SQUIDゲーム
これからが、本当に楽しみです。



船中50パイオーバーでした(≧∇≦)

 

 

ページトップへページトップへ