お知らせNEWS

バチコン バーチカルコンタクトゲームとは

バチコン バーチカルコンタクトゲームとは

オフショア(ボートフィッシング)においてアンカーの釣りで「バーチカル」にアプローチする事を基本としたルアーフィッシングです。

バチコンの始まりは、ボートからディープエリアのアジを狙っていたため、ボートアジングと呼ばれていましたが、この釣り方になると、シンカーの重さや、ワームの種類を変える事により、アジだけでなく、マダイ、ロックフィッシュ、青物等いろんな魚がターゲットとなるため、アジだけを狙うボートアジングではなく、ボートからのバーチカルに狙う魚全てがターゲットとなるため、バチコンという名前が誕生しました。

 

仕掛けは大きく分けて2種類ですが今回はアジを狙う、バチコンアジングについてです。

 

1.バチコンアジング ダウンショットタイプ

仕掛けは三又サルカン等を使用したキャロライナリグ(胴付き仕掛けに近い仕掛け)でエダス側に軽めのジグヘッドを付けたワームで主に今はアジを狙います。

 

水深50M前後のバチコンリグ

FullSizeRender (7)

バチコン仕掛けイメージ

 

FullSizeRender (8)

三又サルカン(クレーンサルカン)

 

FullSizeRender (9)

キールヘッド0.3g+海毛虫

 

IMG_1318

シンカーサイズは水深に応じて選択

 

2.バチコンアジング スタンダードキャロスタイル(中通しシンカー使用)

中通しシンカー(タングステンシンカー)など、スプリットリグ(シンカー固定)や、中通しシンカーをスイベル等で固定し、シンカーより下にリーダー、その先にジグヘッド等でワームを固定するスタイル。

下記の動画でリグを開設しています。



 

ページトップへページトップへ