お知らせNEWS

オーシャンソード71と66のどちらが良いですか?

石川県のSさんからこの様なメールを頂戴しました。

Q先月、OS-76MSフォール76を購入して使用させて頂いてますが、
感度が非常に良く大変使いやすいのでもう1本オーシャンソードを購入しようか悩んでいます。
66Mと71MLのどちらかにしようと思っているのですがどっちにするかなかなか決めれなく
何かアドバイスを頂けたらと思いメールさせて頂きました。
難しい質問ですが返答していただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aご質問の答えですが、71か66という事でしたら、
まず、考えていただきたいのが、これからどの水深で、やられる事が多いかです。
40M以上のディープの場合は、66モデルの方がシャクルのは本当に楽です。
これは、71の場合は、穂先が極端に細い分、中間部分は固くなっています。
66モデルはティップの硬さは、76とほぼ同じですが、中間部分は柔らかくなっています。
これは、ディープだから硬いのではなく、ディープほど、中間部分が柔らかくないと
人間に負担がかかります。
長時間のティップランでは、ここが問題になります。

71の特徴はなんと言っても、穂先が柔らかいという事で、
実際、使っていただいている方のブログを拝見しても、
アオリの前アタリが判ると書かれていますが、
実際は、前アタリではなく、アオリはエギに触っています。
今まででもエギには触っていたのが、ロッドを繊細にした事で、
それが判るようになったのだと思います。
自分で使用している時も本当にその事を感じます。

しかし、デメリットとしては繊細な分だけ、折れやすいのも事実です。
使い方次第だと思いますが、穂先にラインを巻いてシャクれば折れてしまいます。
それでも、皆さん一度使われると、あの感覚が病みつきになり、
折れても、使っていただいてます。
71でディープもOKですが、快適さは66だと思います。
秋の日本海は圧倒的に71だとは思いますが。

結論から言えば、それぞれ、全く別のコンセプトで設計しましたので、
使い方によって異なります。
お答えになったかどうか、分かりませんが、
多少参考になりましたでしょうか。
そして結果を、ご連絡をいただきました(^^)
以前、こちらから66Mか71MLのどちらにしようか、悩んで質問させて頂きましたが、
結局66Mを購入して昨日早速使ってきました。
結果は船中ダントツトップの50杯オーバーで最大で胴長32CM、1.35kgでした。
水深は20m~45mくらいでしたが、風がかなり強く
20mでは35g、30m以深では55gでちょうどよく使えました。
ロッドが短い分両隣に人が居てもすごくやりやすくて本当にこの竿を買って大正解でした。
そしてその時の写真も頂きました。
見事なキロオーバーです。
石川県のS様、ご連絡ありがとうございました、
これからも、オーシャンソードでバンバン釣って下さい(^^)

ページトップへページトップへ