お知らせNEWS

これからのティップランロッド その1

今までティップランというエギングをしてきた課程で、

どうしてもぶつかる問題が有りました。

それはロッドの長さ

実はこの問題については、2010年の11月から

いろいろなテストを繰り返してきました。

そして出た答えが・・・・・ショート&ロング・・・どちらも必要!

いろいろな条件の中で、ティップランを行うには、どうしてもどちらの長さも必要になります。

ロングストロークが当たる時、ショートストロークが良い時。

ショートロッドのみを使用していた時、どうしてもショートロッドでは、

カバー出来ないティップランが有る事に気付きました。

例えば、無風、潮が流れない・・・・など。

気象条件のみでタフになった時。

全員がショートモデルを使っていたなら問題は無いと思いますが、

この条件下でのロングモデルの威力を見せつけられた事も何度も有りました。

ティップランは無限の釣り方が存在します。

ただ単にボトムを取って、シャクルだけ・・・全く違います。

季節によっても違います。

ティップランをしていく中で、気付いた事。

同じ長さのMとMHだけで本当に良いのか?

そこに出た答えが今回のロッドです。
 


 
 
 
 

ページトップへページトップへ