フィールドレポートFIELD REPORT

Tripquestモバイルロッドプロト&COフィッシュグリッププロト テスト

Tripquestモバイルロッドプロト&COフィッシュグリッププロト テスト

毎日寒い日が続いて水温が下がっているハズ♪ そろそろ良型メバルが活性上向くシーズンです。

Tripquestモバイルロッドの最終プロトが出来上がってきたので良型メバルをテスト対象に

TQモバイルロッドとCOフィッシュグリップの最終確認も兼ねて行ってきました。


先ずは23㎝クラスのナイスなメバルでモバイルロッドの性能を堪能しました。

ベントカーブ、キャストフィール、リールシートの剛性感はかなりのレベルに仕上がりました。


22~25㎝まで5匹釣って終了としました。

 

春の新製品として投入予定のCrazyOceanのフィッシュグリップ(ホルダー)の使用感も

構想イメージにかなり合っていてしっかりとしたグリップ力と本体の剛性感は特筆レベル!

リップグリップ部分は30㎝クラスまでの魚の口に合っているか?この不安も今回で払拭。

小さな対象魚でも先端の独自の形状で口に入れやすくホールド後は魚のクチビルが抜ける

心配は全くありません。(早く、完成、量産タイプを使いたい!)


Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
Tripquestモバイルロッド スピニングモデル 5.6ft
■リール:
#2000クラス スピニングリール
■ライン:
ナイロンライン2.5lb.+ 0.6号フロロカーボンリーダー
■ルアー:
1.0gジグヘッド+2inメバル用ワーム(ストレート系)
■その他:
フィッシュグリップ:販売モデル名『OCEAN KASHORO』(オーシャンカショーロ) ≒ 海の牙魚
ページトップへページトップへ