フィールドレポートFIELD REPORT

超簡単 電動リールのただ巻きで真鯛連発②

超簡単 電動リールのただ巻きで真鯛連発②

前日に引き続き、5月12日もマイボートで出船しました。

 

 

 

前日よりも良い潮が流れ、期待大です。

 

 

 

スタッフのクレイジーおっさん事、にっくんがやりました。


(メタボスイマー130gオレキングローベリー)

 

今回にっくんは敢えてただ巻きをせずに、少し早めのハーフピッチでジグが横を向かない様にちょんちょんちょんと巻き上げて食わせてます。

 

 

 

僕はやはり電動リールでただ巻きで通します。


(メタボスイマー130gミドキングローベリー フラッシュアシストブレードチューン)

 

釣友も手巻きでは有りますが、一切シャクらずにただ巻きで…


 


 


ブレードチューンのただ巻きで真鯛が連発です。

 

 

 

今回もにっくんとダブルヒットで


少し小さめの美味しいサイズ。これはフラッシュアシストブレードチューンのただ巻きですね。

 

 

にっくん得意のハーフピッチで、オーシャンセンサーLJの63Lを気持ち良く曲げています。


 

上がって来たのは


綺麗な真鯛がしっかりとヒットしてました。

 

 

 

にっくん流のハーフピッチをするにはハンドルが肝で、あまり大きめの回転よりもちょこちょこと巻き上げられる位のハンドルで無いとロッドのふり幅が大きくなり過ぎるか、フォールが出来てしまいました。

 

 

 

シングルのパワーハンドルよりもダブルハンドルの方が綺麗にシャクれるかなって感じですね。

 

 

 

でもやはり、ただ巻きは本当に良く釣れて、電動リールならずっと同じ速度でいつまでも巻けますね。

 

 

 

次回は太田さんから九州での真鯛の爆釣のヒントを頂いたのでしっかりと試して来ます。

 

 

 

又の報告をお楽しみに♪

 

 
オーシャンフラッシュの基本的な使い方はこちらをどうぞ





Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャンセンサー LJ(Bait Model) OSE-LJB63L
■リール:
ダイワ SEABORG LTD 200J
■ライン:
PE0.8号 リーダーフロロ4号
■ルアー:
メタボスイマー(100g~160g)+フラッシュアシストブレードチューン
■その他:
ページトップへページトップへ