フィールドレポートFIELD REPORT

福岡博多湾でタチウオジギング

福岡博多湾でタチウオジギング


9月8日

福岡市伊崎港の秀幸さんでタチウオジギング。

この日は釣具のポイントさんのチャーターでしたが、お願いして一緒に同船させていただきました。

初めての博多湾でしたが、狙う水深は20m前後、時には15mより浅い水深も。

盛期は60g~100gのジグを使うそうですが、
最近のパターンでは小さめのジグが良いとの前情報でした。

最初はメタボスイマーの80gを使いましたが、全く反応無し。

しかし、同船者の方々は


ポイント香椎店竹本店長と、ポイント姪浜店丸山店長はスモールジグでWヒット!

パターンが・・・・・・


ポイント香椎店の「ゴリ君」こと葛西さんはフラッシュ50gでタチウオを連発!

葛西さんがスモールジグの早巻き&ストップが連発パターンとの事で、

自分はフラッシュTG40gで教えてもらった通りの早巻き&ストップ・・・・


来ました!! パターンが解れば連発です。

途中早巻きパターンが通用しなくなってからは、TG25gでいつものチョンチョン釣り。

タチウオは20匹以上釣る事が出来ました。


チーバスも・・・・

浅い水深のタチウオジギング、パターンが時間帯でコロコロ変わりますが、
そこに合わせて釣る博多湾タチウオジギング、ハマリます。


 

Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャンセンサーLJ B-63L
■リール:
オシアコンクエスト201PG (ハンドル) BJ66-74+EP40
■ライン:
アバニジギング パワーブレイドX8 0.8号  バリバスショックリーダーフロロ5号 
■ルアー:
オーシャンフラッシュTG25g 40g オーシャンフラッシュ50g
■その他:
リーダーフロロ5号の先にフロロ14号を50cm電車結びで連結
ページトップへページトップへ