フィールドレポートFIELD REPORT

沖縄でも電動ジギング!

沖縄でも電動ジギング!

こんにちは!

 

クレイジーオーシャンのあぜっちです。

 

11/13~沖縄に遠征に行って来ました!

 

電動ジギングで太刀魚狙いです!

沖縄の太刀魚といえば、巨大なメガタチですよね!

 

 

お世話になったのはメガタチでも有名な沖縄県国頭郡本部のキャプテンズオキナワさんです。

 

 

 

PM5:00に出船

夕マズメから開始です

 

水深は200m前後、

 

ジグはメタボスイマーの240gを装着

 

ヒットレンジを探る為ボトムから半分以上シャクってきます

手巻きだとこの水深はハードですが、電動だと軽くやり続ける事が可能です

 

ナワキリ(顔がカマスで体が短い太刀魚みたいな、サゴシのような魚)の

ラインカッターに悩まされたり、

まだ電動ジギングを始めたばかりで使い慣れてないのもあり、ちょっと苦戦・・・

 

電動ジギングでのフッキングはロッドを上げるのと、

電動の巻きスピードを一瞬ハイスピードにするパターンがあると教えてもらいました。

 

潮が緩かったので200gにチェンジ

 

そしてアタリがあったのでスピードをハイにしてフッキング!

その後巻きスピードは緩めて、スレ掛かりだと身切れしちゃうようなのでドラグも少し緩めに


GETしました!!

こっちでは普通サイズのようですが、私にとってはこのサイズの太刀魚は初めて

めちゃくちゃ嬉しいです!

 


グローは重要と教えてもらったので、マメにUVライトに当てたりしました。

 

2日目にはラッシュもあり


 


津井さんはオーシャンフラッシュセミロングに変えたりしながら、

沢山釣っていました(^^♪

 

 


私は太田さんに隣でスパルタを受けながら(笑)3日間頑張って来ました!

 

三日目は雨&波が大変でしたよ~

 

でも今回電動ジギングの良さをめちゃくちゃ感じました!

水深があってジグも重いし、幅広くしっかりタナを探れたのは電動だったから

手巻きだったら3日間の釣りは厳しかっただろうな

 

オーシャントルク64Mと64MLを使用しましたが、メタボスイマー200gをシャクッた時に

感じが良かったのはMLでした。

「あ、良い感じでシャクれてる」と思った時にヒットする事が多かったので、

上手く言えないけれど、この感覚ってすごく大事だなって思いました。

 

 

まだまだ電動ジギングは特訓中です!

これから電動ジギングもどんどん発信して行こうと思っています(^^)/

 

 

 

Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャントルクOT-64ML
■リール:
シーボーグ200スロージギングチューン
■ライン:
PEジガーULT1.5号 リーダー:フラッシュリーダー8号 先糸:16号
■ルアー:
メタボスイマー200g・250g ピンクゼブラグロー・パプルゼブラグロー
■その他:
ページトップへページトップへ