フィールドレポートFIELD REPORT

岡山では水深20m前後でメタボスイマー炸裂

岡山では水深20m前後でメタボスイマー炸裂

11月20日は太田さんと僕の地元の釣友と岡山県倉敷市児島元浜港から出船している松本釣船2さんをチャーターしてタチウオジギングに行って来ました。

 

 

 

当日は少し風が強く、いつも行かれているポイントに行く事が出来ずに風裏になるところでスタートです。

 

 

 

20m迄の水深で少し不安でしたが、探検丸にはしっかりと感度が映り、メタボスイマーでスタートした同船者にすぐさまヒットしました。

(写真の方は少し見づらいですが加工しています)


感度に入るとボチボチと釣れて行きます。




サイズの方は水深が浅くてもF3.5~F4位がアベレージでした。


水深や潮流や水色が影響するのでしょうか、タチウオジギングではその日によってヒットパターンは変わったりします。

 

 

 

この日はフォールでヒットしてくるのとは別に、太田さんのお得意の電動リールの早巻きで,ガツッと来る気持ちの良い当たりも有ります。

 

 

 

太田さんが電動リールの早巻でヒットされてるのを見た同船者も手巻きの早巻でヒットさせています。

 

 

 

細かく速いワンピッチで殆どフォールを入れない誘いでもヒットしました。

 

 

 

オーシャンフラッシュやオーシャンフラッシュセミロングも良かったですよ。


タチウオの活性はそこそこ高い様ですが、水深が浅いとなかなか連続ヒットは難しいです。

 

 

 

色んな海域に行ってのメタボスイマーにオーシャンフラッシュセミロングでのタチウオジギングがとても楽しいです。

 

 

 

どうすればもっと簡単に釣れるのか、色んな所でどんどん釣って考えて行こうと思います。

 

 

松本釣船2さんのHPはこちら

 



 

 

Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャンセンサー LJ(Bait Model) OSE-LJB63L、ML
■リール:
シマノ Stile100XG OCEACONQUEST200HG、ダイワ SEABORG LTD 200J
■ライン:
PE0.8号 リーダーフロロ4号+ナイロン20号
■ルアー:
メタボスイマー100g オーシャンフラッシュセミロング100g
■その他:
ページトップへページトップへ