フィールドレポートFIELD REPORT

大分ではドラゴン級も‼️

大分ではドラゴン級も‼️

先日の松山から九州の大分に渡りタチウオジギングに行きます。

 

 

 

大分では別府湾のオッターテイルさんにお世話になりました。

 

 

 

攻める水深が最初は80m位でしたが、だんだんとかなり深くなり、

メタボスイマーの160gで底取りをするとラインは220m程出てました。

 

 

 

しかし釣れる棚は140m~100m位が良く当たりメタボスイマーの160gや

オーシャンフラッシュセミロングの150g,180gでも船を立てているので

バーチカルに攻める事が出来ました。

 

 

 

そのお陰でバタバタとラッシュに成ることも有り、F5クラスがどんどん上がります。



Fishing Outdoor Shop ingの神部さんもセミロングで


同船された釣りガールの方はオーシャンフラッシュ200gで


メタボスイマーでは何度も説明させて頂いているようにシャクリ上げてからの

フォールが食わせのタイミングになります。

 

 

 

セミロングやフラッシュにしても理屈は同じでワンピッチやハーフピッチで

シャクリ上げたら必ず食わせるタイミングのフォールを入れて下さい。

 

 

 

必ずしもその誘いが釣れるとは言いませんがかなりの高確率で今の所は釣れています。

 

 

 

ロッドの方も、張りが有りすぎるのよりも、6:4位の調子の少し柔らかめのロッドで

ジグを持ち上げるイメージでシャクリ上げて落とす様にするのが良いですね。


ラストの方では僕も電動リールでメタボスイマーや、オーシャンフラッシュを使い

良いサイズもゲット出来ました。


九州のポテンシャルはなかなか素晴らしいので是非に又行きたいですね♪

 

 

 

今回お世話になったオッターテイルさんのHPはこちら

 

Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャンセンサー LJ(Bait Model) OSE-LJB63L、ML
■リール:
シマノ GRAPPLER300HG OCEACONQUEST200HG、ダイワ SEABORG LTD 200J
■ライン:
PE0.8号 リーダーフロロ4号+ナイロン20号
■ルアー:
メタボスイマー160g オーシャンフラッシュセミロング150g、180g オーシャンフラッシュ200g
■その他:
ページトップへページトップへ