フィールドレポートFIELD REPORT

今年もキターー(゜▽゜)ーー!! 福井のイカメタルシーズン♪

今年もキターー(゜▽゜)ーー!!  福井のイカメタルシーズン♪

4月下旬よりムギイカ調査便の募集が始まった福井県敦賀エリア♪

早速5月1日に春定丸さんに行って参りましたヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ

 


皆様の譲り合い精神により、煽られる事無く無事到着(人◕ω◕)ぁりヵゞ㌧㌧♬

 

16時前に到着し、準備を整えいざ出港!


ポイントまでは約1時間半☆

快晴無風とはいえ、お尻に敷くクッションがあると快適ですね(´・ω・`)←忘れた人(笑)

 

ようやくポイントに到着し、いよいよ釣り開始(*ゝωб*)b

狙う水深は100m前後よりスタートと船長からアドバイス♪

 

しばらくすると船内でポツポツとスルメイカが上がり始め、私もようやくスルメイカをゲット(*´꒳`*)ホッ♪


ちなみにムギイカ(スルメイカ)の釣り方(誘い方)で定番なのがワンピッチジャーク。

ワンピッチジャークとは、ハンドル1回転で1シャクリをする動かし方の事ですね♪

もちろんずっと動かし続けるのではなく、イカが抱く一瞬の間(ま)を作る事が必要になります。

 

とはいえ、ハンドル1回転で1シャクリよりもっと細かく、つまりハンドル1/2回転~1/3回転で1シャクリするような細かい動きが良かったり、一瞬の止めの時間の長さ、シャクリの強弱など、色んな動かし方のバリエーションを探してみると良いと思いました(*ゝ∀・*)ノ


写真は春定丸さんのHPより。┏○)) アザ━━━━━━━━ス!

イカのわたがタップリ詰まった立派なスルメイカ٩(๑❛ㅂ❛๑)۶ ヤッター!

 

当日は一番浅いタナは20mでも釣れましたが、一番コンスタントにアタリが多かったのは80~100mの為、鉛スッテは25号を一番多用しました。

カラーに関してはグローが入っているカラーが安定して乗ったように感じますが、今回はカラーより、とにかく誘い方(動かし方)でイカの反応が違うと感じる釣行でした_φ(◎-◎)メモメモ

 

また、昨年から引き続きロッドのテストとドロッパーのテストも行っております( ・`ー・´) + キリッ

今年もせっせとイカメタルに通う予定なので、現場でお会いした時には色々ご意見下さいね(*・ω・)*_ _)ペコリ


当日はこんなダブルヒットもありましたよ(*´罒`*)ニヒヒ

終わってみれば64ハイ♪やっぱりこの釣り、大好きです(*´ω`*)


ラスト1時間は竿を置き、同船したお客様と色々とお話を聞かせていただき大変勉強になりました!

 

これから各地でイカメタルシーズンに突入しますので、是非みなさんもフィールドに足を運ばれてみて下さい(◍ ͒•ಲ• ͒◍)♬

 

春定丸様当日の釣果ブログ→コチラ

Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
イカメタルプロトロッド
■リール:
カウンター付き小型ベイトリール
■ライン:
PE0.6号+リーダー4号
■ルアー:
メタラー20号~25号 
■その他:
ページトップへページトップへ