フィールドレポートFIELD REPORT

フラッシュ鹿児島パターンで連発!

フラッシュ鹿児島パターンで連発!


昨日は鹿児島県指宿市山川港の菜々海Ⅱさんで、釣具のポイントの皆さんとフラッシュジギング。

今回のエリアは錦江湾の入口に近いエリアです。

狙う水深は10~40m、メインは30m前後でした。

ポイントは港から出てすぐ。

ポイントに着いて一回目の流しから
オオモンハタ

 



マダイ連発!!

今日はいつもの、フラッシュジギングの1/2、1/3回転させてリールを巻く釣り方より、
圧倒的にただ巻き釣法が有効でした。

 


45cmオーバーのジャンボキジハタ(アコウ)


オオモンハタも連発!フォースヒット(その内2名はWヒット)
40cmオーバーも連発!


富永店長、40cmオーバーのオオモンハタ。

とんでもない魚をヒットさせたのですが、ライトタックルでは厳しかったですね、残念。

マダイもロックフィッシュも全て、巻き巻きで連発!

中層でいろんな魚がガンガン当たってきました。


昨日はプロトのフラッシュセミロング45gでもガンガンヒットしてきました。

船長の話ではベイトのキビナゴが中層まで浮いているので、それを捕食しにいろんな魚が・・・

もうすぐ80~180gのフラッシュセミロングは発売ですが、60g以下はまだ先の予定です。

昨日も沢山の魚が釣れましたが、ポイントのスタッフさんは、ほとんどリリース。

このロックフィッシュパラダイスを守っていく姿勢は見習うべきですね。

三重県志摩沖でもアカハタが多数釣れていますが、志摩のワンステップさんもリリースを推奨されています。

いつまでも釣れる環境を続けるためには、自己規制でサイズ制限も必要ですね。

Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャンセンサーLJ S-63L 
■リール:
ツインパワー4000PG
■ライン:
アバニジギング パワーブレイドX8 0.8号
■ルアー:
オーシャンフラッシュ30g、50g、TG25g、40g フラッシュアシストS、M
■その他:
ページトップへページトップへ