フィールドレポートFIELD REPORT

セミロングでもタチウオ爆釣

セミロングでもタチウオ爆釣

2月24日は西宮の釣人家さんでタチウオジギングに行って来ました。

 

 

 

朝のうちは少し活性が低く、ポツリポツリと釣れるくらいです。

 

 

 

今日はメタボスイマーでは無く、オーシャンフラッシュ、オーシャンフラッシュセミロングが良い感じ。


セミロング180g赤金でヒット

 

 

 

今日はシルエットが重要な感じで、小さめのシルエットのメタボでは無くて、しっかりと見せれるオーシャンフラッシュやセミロングの方が良く当たりました。

 

 

 

その時の状況に応じて、ジグのチョイスを間違えない様にするのも釣果に影響しますね~。

 

 

 

当然最初はメタボスイマーで探りましたが、なかなか当たりも出ないので、セミロングに変えたのが良かったです。

 

 

 

当たり方が、高活性時のガツンと来る様な当たりでは無くてジグにじゃれ付いて来る様な当たりでしたので、オーシャンフラッシュに変えても行けるのではと思い、ジグをチェンジすると見事にはまりました。


良型のタチウオがヒットです。

 

 

 

昼前位から、活性が上がりだして、入れ食いも味わう事が出来ました。

 

 

 

その時のヒットパターンはゆっくりのハーフピッチジャークでフォールを作り食わせていました。

 

 

 

やはり、メタボスイマーでもセミロングでもポイントはフォールです。

 

 

 

ゆっくり見せて、フォールで食わす。

 

 

 

これがしっかりとはまり連続ヒットになりました。


数も出て、大きさもそこそこのサイズも釣れて満足の行く釣行となりました。

 

 

 

今日はほぼ一日、電動リールでの釣行で、自分の中での課題も試す事も出来ました。

 

 

 

今後、もっと実釣を繰り返し、今日試した事などをお伝えして行ければと思います。

 

 



 

Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャンセンサー LJ(Bait Model) OSE-LJB63L、ML
■リール:
ダイワ SEABORG LTD 200J
■ライン:
PE0.8号+リーダーフロロカーボン4号+先糸ナイロン20号
■ルアー:
オーシャンフラッシュ160g、オーシャンフラッシュセミロング180g
■その他:
ページトップへページトップへ