フィールドレポートFIELD REPORT

ウエイト調整で攻略!南伊勢町のティップラン♪

ウエイト調整で攻略!南伊勢町のティップラン♪

10月2日(日)南伊勢町相賀浦のなぎさ丸さんへ行って来ました。

当日は二枚潮で釣りにくい状況でしたが、オーシャンシンカー10g・20gで細かくウエイトを調整。さらに、3.25号と3.5号のオーシャンスキップの組み合わせでエギの姿勢が一番安定するウエイトを探しながら反応を探ります。

dsc_4786
前半は3.25号に20gのオーシャンシンカーを付けてヒットが続きました。
エギのトータルウエイトは41gになります。

しかし、二枚潮が徐々に強くなったタイミングで連発したのは・・・・・

dsc_4797
3.5号に10gのオーシャンシンカーをセットして後半は連続ヒット。
ちなみにエギのトータルウエイトは42gです。

dsc_4802
3.25号に20gのオーシャンシンカーと、3.5号に10gのオーシャンシンカーでは1gしかトータルウエイトは変わりません。
しかし、エギ本体の浮力が違うので潮流に対するレンジキープが全く違います。

例えば、エギをボトムから5mシャクリ上げてステイ。アタリが無いのでベールを返してラインを出すと3mほどで着底した場合、止めている間に2mフォールしているという事になります。

逆にボトム付近2m付近を狙っているつもりでも、ベールを返してラインを出したら5mもラインが出た場合、かなりエギが浮き上がっているという事になります。

ライン角度やボトムの起伏を想定し、自分のイメージしているレンジで水平キープ出来るベストなウエイトバランスを調整しながら狙ってみて下さい。

ちなみに、乗船したメンバーと声を掛け合ってエギのカラーをローテーションしましたが、当日はカラーによる偏りは無く、それよりもウエイト調整で釣果に差が出た結果となりました。

dsc_4793
アベレージサイズも例年より良く、今年は楽しめそうですね♪

dsc_4794
宝石のような美しさ!
肌触りもモチモチして気持ちいいです(笑)

dsc_4806
肉厚で甘味のあるもっちりとした食味のアオリイカを是非皆さんも釣りに行って下さい♪

Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャンウィップTR S64ML
■リール:
2500スピニングリール
■ライン:
PE0.6号  リーダー:フロロ3号
■ルアー:
オーシャンスキップ3.5号 3.25号  オーシャンシンカー10g・20g
■その他:
三重県南伊勢町相賀浦の「なぎさ丸」さんへは
TEL:0599-64-2202
こちらへお電話下さい
ページトップへページトップへ