フィールドレポートFIELD REPORT

やっぱりオーシャンフラッシュで‼️

やっぱりオーシャンフラッシュで‼️

4月21日はマイボートで出船してきました。

 

 

 

あまり風も無く波も無く、天気も良く釣り日和。

 

 

 

前日にF-CLOUDの雲船長が鯛を沢山釣られていたので、その情報を元にあちこちと行きます。

 

 

 

実績ポイントに着き、同じマリーナの方からも良い情報を頂き、お陰で好釣果に繋がりました。

 

 

 

潮があまり動いて無かったので水深は80mでオーシャンフラッシュ75gを使用して、大きくゆっくりなワンピッチジャークでフォールもゆっくりと入れます。

 

 

 

底から5m程上げた時、シャクろうとするとずっしりと重みがあり、ゆっくり巻き上げて来ると良いサイズの鮃をゲット出来ました。

(オーシャンフラッシュ75gアカキン ブレードチューン フラッシュアシストLL)

 

 

 

同船していた釣友は


オーシャンフラッシュでハーフピッチからのただ巻きで青物ヒット!

 

 

 

続いて僕と同船者でダブルヒット。


オーシャンフラッシュ75gアカキン ブレードチューンを電動リールでただ巻きしていると超メタボな鰤がヒットしました。

 

 

 

オーシャンフラッシュ75gアカキン ブレードチューンで


グッドコンディションの真鯛に


オーシャンフラッシュ100g ミドキンでメジロ(ワラサ)も追加です。

 

 

 

他にも真鯛、ワラサ、根魚等も釣れて有意義な釣行になりました。


フラッシュジギングは釣れますね~、九州の方では既に爆発的に人気ですが、丹後方面ではまだまだです。

 

 

 

でも、使えばわかるこの釣れ方って感じですね。

 

 

 

僕はタチウオにも、マグロのジギングにもフラッシュジギングをしていますが、釣れます。

 

 

 

シーバスジギングもめちゃくちゃ釣れます。

 

 

 

毎年とても好釣果を味わえてるのもオーシャンフラッシュのおかげです。

 

 

 

是非一度お試しください。

 

 

 
オーシャンフラッシュの使い方はこちらをどうぞ

 
 

 
 

 
 
 

Today's タックル

こちらのフィールドレポートの釣りで使用したタックルをご紹介しています。

■ロッド:
オーシャンセンサー LJ(Bait Model) OSE-LJB63L、OSE-LJB61ML
■リール:
ダイワ SEABORG LTD 200J、シマノ OCEACONQUEST200HG
■ライン:
PE0.8号 リーダーフロロ4号
■ルアー:
オーシャンフラッシュ75gブレードチューン、オーシャンフラッシュ100g
■その他:
ページトップへページトップへ